3年連続消費支出大幅減なのに、景気拡大バブル期超えで消費増税でも後退せずと内閣府研究会が大本営発表
2017-06-18


3年連続消費支出大幅減なのに、景気拡大バブル期超えで消費増税でも後退せずと内閣府研究会が大本営発表

こんなニュースがありまして

以下引用

景気拡大、バブル期超え=消費増税でも後退せず−内閣府研究会

 内閣府は15日、有識者で構成する「景気動向指数研究会」(座長・吉川洋立正大教授)を開き、消費税率を8%に引き上げた2014年4月以降も景気は後退局面に陥らなかったと判定した。安倍政権発足時の12年12月に始まった景気の拡大局面は今年4月までで53カ月に達し、バブル期(51カ月)を抜いて戦後3番目の長さになったことが事実上、確認された。
 (2017/06/15-12:48) 
jiji.com/jc/article?k=2017061500201&g=eco

えーと、すいません。つい先月こんなニュース読んだばかりなんですけど。


4月の消費支出、1.4%減 8年ぶりに14か月連続減少
2017/5/30 17:55
j-cast.com/kaisha/2017/05/30299232.html

8年ぶりに14ヶ月連続消費支出が減少しているんですけど。
しかも、閏年による増加もあったので、実質20ヶ月連続減だとか

いつ以来の景気後退だよ。



さらにこんなニュースもありまして

2016年の実質消費支出、1.7%減 3年連続マイナス 家計調査
2017/2/17 15:25
nikkei.com/article/DGXLASFL17HMH_X10C17A2000000/


ということで、消費支出の減少は3年連続でマイナスなんですけど、どこをどうすると、バブル並みの景気拡大なのか、全く理解不可能なんですけど。

まさに大本営発表。


で、この大嘘つきの有識者で構成する「景気動向指数研究会」(座長・吉川洋立正大教授)
吉川洋て誰よ。

まとめると

吉川洋は、小泉内閣の経済財政諮問会議のメンバー
当時、社会保障費の毎年2200億円の抑制をとりまとめた人物

自公の御用学者から、いつの間にか民主党に潜り込んで消費増税推進のシナリオを描く

なるほど。

小泉改革で社会保障費を大幅削減しつつ、民主党政権で増税担当。
安倍政権で消費支出が3年連続で大幅減少しているのに、バブル景気以来の好景気だから増税しろと言ってる人物か。

まさに日本国民の敵 大本営発表そのもの。


以下経歴

東京大学経済学部経済学科卒業
イェール大学大学院経済学部博士課程修了(Ph.D.)
ニューヨーク州立大学経済学部助教授
大阪大学社会経済研究所助教授
東京大学経済学部助教授
東京大学大学院経済学研究科教授
keizai.ris.ac.jp/lecture/staff/Hiroshi_Yoshikawa.php

またまたブッシュ×ヒラリーのイェール大学です。

まさに悪の巣窟
[情報統制]

コメント(全0件)
コメントをする


記事を書く
powered by ASAHIネット