日本というのは、米国の属国ですらなく、米軍の軍政下、占領下の戦時体制のままだった
2017-08-08


このインタビュー、勉強になります。

日本が「基地」も「原発」もやめられないのは「朝鮮戦争」に起源があった!? 岩上安身による『知ってはいけない――隠された日本支配の構造』著者・矢部宏治氏インタビュー 2017.8.2
iwj.co.jp/wj/open/archives/394226


日本というのは、米国の属国ですらなく、実のところ米軍の軍政下に置かれたままだった

そのきっかけは、朝鮮戦争にある。
朝鮮戦争を利用した占領下の戦時体制だった。

この仕組みを作ったのは、ウォール街の弁護士出身のジョン・フォスターダレス。(兄弟はCIAの生みの親のアレン・ダレス)



第1章 日本の空は、すべて米軍に支配されている
第2章 日本の国土は、すべて米軍の治外法権下にある
第3章 日本に国境はない
第4章 国のトップは「米軍+官僚」である
第5章 国家は密約と裏マニュアルで運営する
第6章 政府は憲法にしばられない
第7章 重要な文書は、最初すべて英語で作成する
第8章 自衛隊は米軍の指揮のもとで戦う
第9章 アメリカは「国」ではなく、「国連」である


こちらには、漫画と堤さんと矢部さんの対談が出てます。
book-sp.kodansha.co.jp/topics/japan-taboo#info
[歴史]

コメント(全0件)
コメントをする


記事を書く
powered by ASAHIネット