平昌五輪が開幕しましたが、オリンピックなどの大イベントをやっている時は、一般市民に都合の悪い法律を強行しようとしている時ですので、くれぐれも注意しましょう
2018-02-09


平昌五輪が開幕しましたが、オリンピックなどの大イベントをやっている時は、一般市民に都合の悪い法律を強行しようとしている時ですので、くれぐれも注意しましょう。

今回も水道民営化を議会にかけずに強行出来る法律やISD付きのTPPなどが目白押しです。


大体、オリンピックで、本当にドーピングが発見された選手はともかくとして、何の罪も無いロシア選手を『国家ぐるみのドーピング』呼ばわりして資格剥奪するとか、スポーツの理念から完全に逸脱しています。

新型インフルエンザ詐欺を働いて我々の税金を盗んだ企業によるアンチドーピングなど、ちゃんちゃらおかしいです。

そして、明日の2月10日(土)は、吉祥寺駅周辺でテロ対策特別訓練らしいので、テロ対策に紛れて、何かしないか注意しましょう。
911やボストンマラソンテロなどもテロ対策訓練中の出来事でした。

テロ対策の傭兵会社であるブラックウォーターなどがテロに関わっていたのは有名な話。
[TPP]
[水道民営化]
[偽旗テロ]

コメント(全0件)
コメントをする


記事を書く
powered by ASAHIネット