これはヒドい!!大学のセンター試験の英語が民営化へ
2018-02-13


これはオドロキ。日刊ゲンダイに大学の英語入試が民営化されるという記事が出ています。

nikkan-gendai.com/articles/view/news/222842/1

要約すると


・2020年度から英語試験は民営化 当初4年間は、センター試験と民間業者の試験を並走させ、24年度にはセンター試験を廃止、業者試験のみに

・年に複数回行われる民間試験の得点が入試に反映される形になる方向

・受験生のためではない

・大学のためでもない。

・特定の業者のため。

・民営化の方針は文科省の有識者会議で決まった。その有識者会議の傘下の協議会には、利害関係者である民間業者も入っていた

・有識者会議を実質的に大きな声で先導したのは楽天の三木谷浩史さん

・楽天は昨年、英語教育事業への参入を発表し、英語学習教室も開設

以上要約

また、インナーサークルによる最悪な改革 こんなのばかり。


それから、やたらと、アメリカ英語とかイギリス英語を「ネイティブな発音」として、ありがたがる風潮もありますが、筆者はアメリカにもイギリスにもほとんど用が無いので、英語を母語としない人とのコミュニケーションのために英語を使用しているのがほとんどです。
その場合、相手もイントネーションとか無茶苦茶ですし、ボキャブラリーも貧弱です。
でも、その方が互いに分かりやすいのです。
一般の人は、あまりハードル上げ過ぎずに話せば良いと思いますよ。

コメント(全1件)
コメントをする


記事を書く
powered by ASAHIネット